ガス・電力

 

ガス・電力

 

導入の背景

    ■ エネファーム、エコウィル等のメンテナンス業務でXC-Gateを導入。
    ■ クラウドコンピューティングを活用した報告書の電子化による人為的なミスの軽減とCSの向上、および現場作業の効率化。

 

お客様の課題

    ■ 現場作業者とデータベース入力者が異なるため、入力ミスや報告内容の解釈違いなどの発生。
    ■ 紙の報告書を持ち歩くため、作業報告書自体の紛失や個人情報流出。
    ■ 業務機会を利用した予防保全作業を進める際に内容を即時的に反映させることができないため、作業完了確認のために紙ベースの報告書とデータの照らし合わせなどにかかる労力。

 

従来のメンテナンス

従来のメンテナンス

 

XC-Gateを利用したメンテナンス

従来のメンテナンス

 

導入効果

    ■ 作業データを電子化し、作業データの内容を即時に更新。
    ■ タブレット端末を利用した情報入力により解釈・入力間違いといった問題を改善。
    ■ ペーパレス化や個人情報の拡散防止。

このページの先頭へ